4月 5月 6月
南から桜の開花だよりが聞こえて
くる中、美山の桜、いえユース
ホステルの入り口の桜の開花も 
心待ちになります。

京都の桜百選にも選ばれる
大野ダムでは桜祭りが催され、
週末には大勢のお花見客で
賑わいます。でも、平日は静かに 
楽しむ密かなスポットです。
呼吸する空気までもが ピンクです。
待ちに待ったゴールデンウィーク。
美山も大勢の観光客が訪れて
下さいますが、町にすんでいる家族が
たくさん帰ってきます。そう、
田植えを手伝いに 帰ってくるのです。

街中が 笑顔と活気であふれている
美山なのです。

いいお日和を
願わずにはいられません。
蛍飛んでますよ。雨だって飛んでます。
強い風さえなければ。
却って 綺麗に見えますよ。
7月中頃までが 旬です。
あなたの手のひらに留めて欲しいと
寄ってきます。
「たちあおい」の花が 一番上まで咲くと 
梅雨が終わると言われています。
 7月 8月 9月
蛍の見頃は20日あたりまででしょうか。
もちろん 数えるほどになるのは、
8月に入ってから。
七夕の短冊に願い事を書いたのは、
いつのことでしたか?

夏休みに入る頃には、
かぶと虫やくわがた拾い!ができます。
早く梅雨が明けてほしい。
そんな 気分です。
盆踊りに、上げ松と 地元のお祭りにも
みんなでワイワイでかけます。

スイカチョップ大会は毎週末に開催です。

トマトやキュウリも出来すぎる程
どうぞ たくさん食べに来て下さい。
収穫体験もできますよ。
なんてたって、お楽しみは「新米」。
中旬頃には 皆さんのお口に入ります。
絶対 おいしーいって言って下さる
自信ありです。

冬野菜の種を撒きます。
彼岸になると 燃えるように赤い彼岸花が
あちらこちらで花を咲かせます。
 10月 11月 12月
金木犀や銀木犀のいい香りが
この里の辺り一面に広がっています。
コスモスも風にゆれています。
食卓には、栗ご飯。時には、甘~い柿。
自然の恵みをいつもの食事に
+αしてご提供。
食いしん坊さんには たまら~ん季節です。
秋の芦生の森自然観察会には
ご参加されましたか?
毎週日曜日に催行予定です。
予定が合わなければ 2人以上で 
お気軽にお申し込み下さい。
毎日行っても新しい発見がある
そんな素敵な季節です。
裏の畑の大根も白菜もおいしい時分。
地鶏のすき焼きも好評。
大根抜きをしにきませんか。
スカッとするよ。
ゆず大根やたくあんと
保存食作りにも忙しい。
静かになった里は 心落ち着く場所です。
 1月 2月 3月
心を静かに落ち着けて
一年の計を練りにきませんか
滞在型プラン(お昼ご飯付き)も
ご用意しています。
そうそう、ボタン鍋の提供も始まります。
雪は豊年の貢物。
降ったら降ったで困るけど。
お車でお越しの方は 
タイヤチェーンか冬用タイヤのご準備を。

雪の合間にやってくる鳥たち。
それを見ながら頂く温かいお茶。
あぁ おいしい。
ふきのとうやつくし、よもぎ。
春は香りから届きます。
卒業・就職・進学といろんな春も
さぁ 動き出さなくちゃ!